ハピメDBとはハッピーメール非公式のデータベース

ハピメDBのトップページ

ハピメDBはハッピーメールの非公式のデータベースサイトで裏サイトとして期待されています。

プロフィールNo.の検索機能がないため、閲覧と登録に手間がかかるため人気がなく、口コミの数も圧倒的に少ないです。

口コミ件数を比較すると情報量はワクワクDBの100分の1程度でした。

ハピメDBのアプリ

ハピメDBはアンドロイド用のアプリもあります。(iPhone用はありません)

インストールにもひと手間かかり、便利とは程遠いアプリになります。

閉鎖

ハピメDBに2週間ほどアクセスしていますが、エラーになってしまいます。
メンテナンスをしているか、閉鎖をしてしまった可能性があります。

ハピメDBのアプリもアクセスしてもログインと検索ができませんし付属のJメール専用のデータベースサイト、JメDBも同様に使えません。Jメールは出会い系サイト自体に人気がありませんからね。

ハピメDBの接続エラー

ワクワクDBのようにこれから有名になっていくと思った矢先の閉鎖。
これは残念で仕方ありません。

ハピメDBが一時的に復活したけど終了

ハピメDBの復活

運営者の設定ミスで閉鎖していたようです。

しかし、ハピメDBのアプリのインストールができません。
アクセスするとページがありませんと表示されます。
ワクワクメールDBと比較してまだまだ欠点の多いサイトといえます。

※復活から2ヵ月後、ハピメDBは完全に閉鎖しました。

なぜハピメDBが閉鎖することになってしまったのかを勝手に予想してみました。

ハッピーメールの公式サイトから警告がきた

これが一番可能性が高いでしょう。

しかし、ここにも書いてありますようにハッピーメールとワクワクメールの人気に差がついたのはワクワクDBの存在が大きいと思われます。それなのにハピメDBの存在を拒否してしまうのは少しさみしいですね。

裏サイトはいわば、公式サイトの人気度の表れです。
中の人も分かっていると思うのですが…

開発者が飽きた

次に可能性が高いのは、開発者が飽きた。

ワクワクDBのように爆発的なヒットを目論んだのかもしれませんが登録者は一向に伸びていません。
そこで嫌になったということが考えられます。

またアプリも並行して作成しているため、開発者は労力がかかります。
iOSとandroidの両方のアプリを作成しなければいけませんし、機種ごとに動きが違うのでテストも大変なようです。
実際、僕も使っていたらフリーズを何度もしていました。

ハピメDBのアプリエラー

サーバー運営者に怒られた

アダルトを運営していいサーバーというのは実はそんなに多くありません。
そこで、借りているサーバーの会社からアダルトは禁止ですよ、といったお達しを受けたのかもしれません。
また、個人情報を取り扱っているため、個人情報を書き込まれたユーザーからの文句があった可能性もあります。

閉鎖の理由は、こんなところでしょうかね。
ワクワクDBは運営を継続してもらいたいですね。
そして、イククルもいつかデータベースサイトを作ってもらいたいです。

新たな裏サイト出会い系DB

ハピメDBが閉鎖後に出会い系DBからハッピーメールの口コミDBというのができましたが、登録数が増えていないようです。
登録制で情報を共有するよりも、SNSのツイッターや巨大掲示板の爆サイ、2ちゃんねるで公表してくれた方が助かりますからね

ワクワクメールの代わりとなる出会い系

PCMAX は会員数が1400万人を突破し運営が17年続いている人気の出会い系です。

\ 無料で登録と退会ができる /

PCMAXを見てみる

今なら1000円分のポイント付き(女性は無料)

ポイント

無料で会うことも可能ですが入会して2日以内のポイント購入がお得です。

続いてのオススメはハッピーメール です。

質問がありましたら問い合わせからご連絡ください。

-その他の出会い系

© 2020 ワクワクDBの攻略