ワクワクDBはワクワクメールの個人情報をデータベースに収集する裏サイトです。ワクワクメールのヘビーユーザーは、メールを送る前に相手のプロフィールをワクワクDBで調べるのが定石になっています。

ワクワクDBのトップページ

ワクワクDBは設立して2年間で書き込み数は12万件を超え、その後もユーザー数を伸ばし続けています。パソコンとスマホのブラウザからアクセスでき、アプリはありません。

プロフィールNo.を用いる

ワクワクメールは会員No.がプロフィールの上に表示されています。

ワクワクメールのプロフィール

ワクワクメールはこの会員No.を検索できる機能もありますので、2ちゃんねるや爆サイなどで大型掲示板などで話題になっている人も検索すれば分かります。

ワクワクメールのNo検索

ワクワクDBはこの会員番号を利用したシステムになります。

他の出会い系のデータベースサイトはハッピーメールとミントCJメールがありましたが、これらのサイトは会員No.の表示がないため、利便性が悪くて口コミ情報が集まらずに終了してしまいました。

なぜ他の出会い系サイトはデータベースができないのか

ワクワクDB2

ワクワクメールの公式サイトが会員番号を廃止したため、ワクワクDBはURLを入力する新IDの方式に変更されました。

ワクワクDBのURLの入力

お相手のプロフィールを見た時のURLで
「http://XX0909.com/m/profile/○○○○○○○○/」の「○○○○○○○○」をコピーします
プロフィール検索をして、お相手のプロフィールを見た時のURLで
「http://XX0909.com/m/search/profile/?rid=○○○○○○○○/」の「○○○○○○○○」をコピーします
上記のURLをコピーしてそのまま検索してください。

今までは上部に表示されていたID番号を使っていましたが、今回はURLから直接コピーすることになります。コピーして貼り付ける手間は変わりませんね。スマホからの場合、アプリからはURLが表示されませんのでブラウザから確認しましょう。

このURLによる入力は、とても手間で、閉鎖してしまったハピメDBと同じやり方です。そのため、ワクワクDBも情報が集まらずに衰退していくことが考えられます。

旧IDとの紐づけもできる

わくわくDBの新IDの入力

旧IDのデータは残っていますが、過去のIDを覚えていない限り、検索はできません。旧IDを覚えている人は、書き込まれた情報はまだ残っています。また、新IDで登録時に旧IDを入力すれば、旧IDの情報も引き継がれて情報が表示されます。うれしい機能ですね。

ただ、過去の情報がリセットされるのと、ID検索がなくなることにより、わくわくDBの利用者はやはり減っていくことになるでしょう。

ワクワクDBの登録

ワクワクDBの登録はトップ画面からユーザー登録を選びユーザーIDやパスワードなどを画面にしたがって入力します。

ワクワクDBのユーザー登録

登録するメールアドレスはユーザーIDやパスワードを忘れた時の確認用に使います。フリーメールでも可能ですが、新規登録の時に一度メールが来るだけなので携帯のメールでも問題ないでしょう。迷惑メールもきたことはありません。

男で登録すると、男の情報は書き込みができませんが、情報は男女関係なく見ることはできます。

同性の情報は書き込みができないように制限されているのは、同性を悪く書いてライバルを減らすことを防ぐためでしょう。
実際、あらぬ嘘を書き込まれてしまっていることもあるようですが…

全ての入力を終え、確認ボタンを押すとワクワクDBからメールがきます。

ワクワクDBからのメール

メールのURLをクリックすれば登録が完了します。

ワクワクDBにログインした状態

次回からはユーザーIDとパスワードを入力するとログインができますので、覚えておきましょう。忘れてもメールアドレスさえ入力すれば問題ありません。データベースに登録していませんので、0件と表示されています。これから書き込みを増やしておきましょう。

迷惑メールはこないのか?

ワクワクDBに登録するにはメールアドレスが必須で、2ちゃんねるや爆サイなどの掲示板では「ワクワクDBはメルアド回収業者だ」という心無い書き込みがありますが、違います。

ワクワクDBのユーザー登録

なぜなら2年以上もワクワクDBを利用していますが迷惑メールがきたことは一度もないからです。取得したメールアドレスを2年もほっとくようなアドレス回収業者はいません。それでも心配ならばフリーメールでも登録できますので、無難に捨てアドをつかってもいいでしょう。

ワクワクDBの退会

ワクワクDBの退会はトップページからワンクリックでできます。退会すると登録数の特権がなくりますので慎重にご利用ください。

ワクワクDBの退会

ワクワクDBからお知らせメールが来ることはないので、退会手続をしなくても利用しなければ退会したと同じです。わざわざ退会する必要はないでしょう。

ワクワクDBの検索

さっそく検索してみましょう。

ワクワクメールのプロフィール

ワクワクメールにいる気になる相手のプロフィールの会員No.URLをコピー&ペーストをして検索してみましょう。

ワクワクDBの検索結果

検索結果がでました。会ってもいないのに、「募集内容から業者でしょうね」と判断しています。
今回はつまらない書き込みになってますが、詳しく書いてあるときもあります。

信憑性は低い

自作自演の書き込みもありますので、ご注意ください。

アドレス回収業者、冷やかし、援助交際デリバリー業者、プロフィールとかけ離れてるデブズ、性格や対応が悪い女などの情報は頻繁に書き込まれていますが、良い人の情報は少ないです。お気に入りの子は公開せずに独占したいものなのでしょう。したがってワクワクDBは、お宝探しではなく地雷を避けるためのツールという使い方がメインになりますが、出会い系は地雷が多いので活用する価値は十分あります。

検索結果がマスクされる

さて、情報を提供せずに3回ほど検索を行うと、こんな表示が出てきます。

検索の警告

検索回数に対して登録情報が少ないから、あなたも登録しなさい。
ギブアンドテイクですよ!といった内容です。

無視して検索を2回ほど続けると、検索結果の文字がアスタリスクに変換されてしまい中身が見れない状態になってしまいます。一度こうなってしまうと、情報を提供しない限りはマスクされ続けます。

ワクワクDB検索結果のマスク

情報提供をすれば、一時的に見れるようになりますが、5件に達していないとまたすぐにマスクされます。
5件の情報提供をすることにより無限に情報をみることができるようになるのです。

ワクワクDBの新規入力

ワクワクDBの新規入力はいたって簡単です。

ワクワクDBの新規入力

ワクワクDBのIDにはワクワクメールのプロフィールにある会員No.を入力します。
入力できる性別は男性の場合は女性、女性の場合は男性のみに固定されています。

新規入力時の業者判定はリストから不明・業者・セミプロ・素人・メンヘラ・美人局・やり逃げ・CBを選択します。
ワクワクDBだけでなく、2ちゃんねるや爆サイ、ワクワクメールの日記で使われる表現です。

これらの専門用語についてはこちらで解説します。

ワクワクDBの専門用語

入力時の注意点

2ちゃんねるや、爆サイの内容をコピペしただけでは、削除される対象になります。ワクワクDBの注意書きには以下のような記載があります。

メールアドレスや電話番号やURL等の個人情報に類する書き込みは禁止です。
コメントは、できるだけ詳細に記載してください。「業者」等の一言コメントは、登録件数にカウントされない場合があります。
また、プロフィール、掲示板の文章のそのまま貼り付けも同様です。
不正な登録は止めてください。悪質な場合は、アカウントを削除する可能性があります。

ワクワクDBの運営は個人でやられていますし、コメントの確認はしていませんが、協力し合って有益な情報交換の場としたいですね。

自分で登録したデータは削除できる

トップページから登録データ確認のページにいくと自分が登録したデータの更新、削除ができるようになっています。削除依頼は「ご意見・ご要望」から連絡すれば削除してもえます。

ワクワクDBの登録データの確認

いまや、ワクワクDBは誰もが知っているツールになっています。書き込みした内容が自分だと分かってしまうと相手に特定される可能性もありますのでご注意ください。

そして、入力の件数に応じてワクワクDBで使える機能が増えるようになります。

ワクワクDBの登録件数の特権

ワクワクDBはデータを提供しないと情報にマスクがかかってしまい、見ることができなくなりますが、5件のデータを入力することにより永久に見ることができるようになります。
その他にも、登録件数によって特権が与えられますので確認していきましょう。

ワクワクDBの登録件数の特権

ちなみに本家のワクワクメールは入金に応じて特典を増やすシステムになっています。
ワクワクメールのクラス特典

ワクワクDBに5件登録した際の特権

5件を登録すれば、ワクワクDBの通常の機能は使えるようになります。

ID検索が無制限

この機能は必須です。検索できなくなりますからね。

満足度が参照できる

あまり必要ありません。
そもそも入力された人は地雷の情報がほとんどですので☆は少な目です。

登録日時が分かる

登録日時が分かるのは必須ですよね。
あまり古すぎる情報は参考になりませんから。
この機能は特権でなく、初めから入れてほしいぐらいです。

登録元が分かる

登録元は2chかユーザー登録が書かれるだけですから不必要です。

10件登録した際の特権

ID検索ランキング

人気ランキングではなく書き込み情報の月間ランキングです。
書き込み情報が多い=露出が多い=業者もしくわCBになります。
トップ3(ワースト3?)に入る人で会いたくなるような人はいないでしょう。
ということで、暇つぶしにはなりますが不要な機能です。

ワクワクDBのID検索ランキング

ついでに言うと、ランキングの地域も大雑把すぎます。
都道府県単位ではなく、北海道、東北、関東、東海、…と広すぎです。
市町村レベルまで落とし込んでやっと使えるようになるくらいでしょう。

メモ機能

気になる相手をブックマークすることができます。
検索すればいいだけですので、そこまで必要としません。

50件登録した際の特権

登録したデータのIDがそのまま検索のリンクになっている。
自分が書き込みした子が、さらに追記された場合の確認が容易になるがこれも検索すればいいだけの話です。

100件登録した際の特権

新着データを1日5件を参照できるようになる。。。。魅力的ではありません。

結論は見ての通り、5件登録すれば十分ですね。

ワクワクDBに期待したい特典

お気に入りの子の情報が書き込まれたらメールがきてアクセスしなくてもメールの内容を見れば分かる機能に尽きますね。

そのお気に入りの子の件数が入力したデータに応じて増えたら最高です。
今でも便利なワクワクDBですが、今後も期待しています。

最後にわくわくDBの活用方法をまとめとしてご覧ください。

初心者には厳しい

ワクワクDBは無料で利用できますが自分が5件の情報を提供しないと途中から内容がマスクされて見えなくなる、ギブアンドテイクで成り立っているサイトです。

ワクワクDBのマスク

ワクワクメールの初心者は情報の提供ができませんので利用するには少しハードルが高いです。したがって、PCMAXなどのDBがない出会い系サイトのほうが初心者には向いています。

おすすめの出会い系

PCMAX(R18) は会員数が1000万人を突破し運営が15年続いている人気の出会い系です。

続いてのオススメはハッピーメール(R18) です。

どちらも登録・退会が無料で簡単、今なら1000円分のポイントが付与されますので初心者でも気軽に試せます。

お試しポイントで会うことも可能ですが、入会直後のポイント購入お得になっています。

女性は無料で使えます。

Copyright© ワクワクDBの攻略 , 2018 All Rights Reserved.